ふたりぼっちの放課後えっちの第1話ネタバレ

Handyコミック【ふたりぼっちの放課後えっち】 border=

とあるシンポジウムに参加の為に男子校へと訪れた生徒会長の竜胆はるか庶務の山田徹平

そもそも山田が庶務に選ばれたのはくじ引きと竜胆は言うが、直々の指名で選んだようだ…
つまりは好意を密かに寄せているのである。

しかし、ツンデレな性格の為か自分の気持ちを伝える事ができていない。

「いい山田?庶民の『庶』に雑務の『務』で庶務と書くの。つまりあなたは私の為にボディーガードのようにしっかり守らないといけないのよ?」

上から目線発言に呆れ返り適当返事な山田に怒る竜胆。

そして男子校では女子が学校内にいるという事で大賑わい
多くの男子に囲まれてチヤホヤされていると、一人不自然な動きをしている男子を発見する。

早速取り押さえてみると何と盗撮をしていた!
幸いにもすぐに画像を削除させたので無事にネットなどにばら撒かれずに済んだが心のダメージを負う。

無事にシンポジウムを終了して2人で歩いていると竜胆は山田に盗撮画像を見たか確認をする。
しかし、すぐに削除させた為に見ていないと山田。

仮にも男子校に訪れるのでリスクはあるはずなのに何も考えていない山田はキツイ一言を言う。

スキだらけのクセにスカートが短すぎるんだよ!

この一言でムキになった竜胆は山田に対して

あなただって大声で騒ぎすぎなのよ。大体、ボディーガードになりきっているつもり?もしかして2人きりで出張デートみたいな気分なんじゃないの?

もうあからさまな挑発的な発言に山田に火がつく。
しかし、自分でも何言っているんだろうと思い竜胆は階段を駆け上がる。
だけど男子校なので女性に対しての配慮な対策はしていないので追いかけるとあっという間にパンツが丸見え

顔を真っ赤にしながら竜胆は逃げ出すのを止めて今度は落ち込むように階段に座りだす。
だけどここで慰めると帰って怒らせてしまうと思うのでからかう事を思いついた山田はこの一言を浴びせる。

かえって竜胆の方が2人で出張デート気分なんじゃないの?

これに対して竜胆はムキになって怒ってくれればいつも通りだったのだが、まさかの一言…

そうだよ…山田…くん

いきなりのくん付けにビックリをする山田。
しかも何か様子が変だ…

ふたりぼっちの放課後えっち

ふたりぼっちの放課後えっちの第1話の感想

奥森ボウイ氏の最新作という事もあって即購入して読みました。
前作の俺得修学旅行(まだ連載中)と同じテーマは学園ストーリー。
ツンデレの生徒会長の竜胆はるかがまた気が強くてたまりません。
最終的に女の顔をしているので果たしてエッチの時はどんな豹変をするのかが読んでて楽しくなりますよ。
個人的にはこういう女性は嫌いではありません(笑)

みんなの口コミ評価