根暗少年の復讐ハーレム調教計画の第1話ネタバレ

根暗少年の復讐ハーレム調教計画 SP

佐々木のりおはチビで根暗で友達なんて一度も出来た事もない。
そして常に下から見られており、女性からも下に見られて扱われる始末。

そんな中、唯一優しく接してくれるのが幼馴染の天宮千夏の母親である天宮直子(44歳)。
のりおか少しばかりの好意を感じていたが、それよりも復讐心の方が上回っていた。

というのものりおの身近には舐めている人物が沢山。

その中の一人は自分の母親である佐々木晴美(42歳)。
勝手に進路も決めつけたり、乱暴な言葉を発して女性らしさのかけらもない。

もう一人は、スタイル抜群ではあるがイケメンとのりおを不平等に扱う担任教師の高橋佳澄(24歳)。

最後の一人は、幼馴染である天宮千夏。
いつも馬鹿にして、昔のりおがおもらしをした事をずっとネタにしてからかってくる陸上部のエース。

このメンバーにどう復讐するかはある事務所を訪れてから変化した。

そこの事務所の人間にその人物達の知られたくない秘密を教えてもらい、さらに体内に入ってしまえば興奮が抑えられなくなる媚薬とギンギンになってしまう勃起薬である。

早速これを三者面談の際に自分の母親と教師に使用しようと企む。
コーヒーの中に媚薬を仕込んで飲ませると早速、反応がある。

次第に暑くなってきた様子でその時に秘密を暴露。

先程まで普通だったのが顔を青ざめていく2人。

バラしてほしくなかったらおっぱいを出せと命令するとそんなり従う2人。
今まで下に見られてきたのをいきなり上の地位になって快感を感じるのりお。

そしてその命令は次第にエスカレートをして、母親にパイズリをさせて、さらにはフェラまでも!
もちろん射精は顔に出して、出した後はキレイにお掃除フェラをさせるのりお。

側で恐怖心で動く事も逃げる事も出来なかった先生は、次の餌食となる。

果たして先生の運命は?

根暗少年の復讐ハーレム調教計画の第1話の感想

久しぶりに興奮を覚えた作品の一つです。
なんでって自らの母親を性の対象としてお仕置きをするのですから屈折しまくっているのが特に面白かったです。
さらに教師の先生は24歳かつナイスバディの持ち主。
できる事なら自分も調教して、みんなの前ではしっかり者の教師、自分の前では変態のマゾとして作り上げたいものです(笑)
この作品はそういったSっ気がある人にはバッチリの作品になっていると思います。

根暗少年の復讐ハーレム調教計画 SP

みんなの口コミ

みんなの評価投稿数: 2

5