俺得修学旅行の第1話ネタバレ

俺得修学旅行

姉である沙也加の代わりに強制的に女子校の修学旅行に参加する事になった、伊賀勇太。

この真実を知っている人間は、姉の親友である篠原佳織のみ。

何故、姉が女子校の修学旅行に性別の違う弟を参加させたかというと卒業アルバムが関係している。
実は彼女、前にも中学の修学旅行も高熱で休んでしまった。
そして時は過ぎて卒業時、アルバムが配られて見てみると何と大々的に修学旅行の思い出が数ページに及んで使われているのであった。
もちろん欠席している姉が映り込んでいるシーンは1枚もない。
ただ唯一、写っていたのは集合写真で一人だけ欠席していたという右上の心霊写真のような写りただ1枚だけであった。

この屈辱を絶対に高校になって味わいたくないと思った矢先の再びの高熱であったのだ。

何とか姉の代わりに上手く潜り込んで写真にも映り込んでいく勇太。

観光名所を巡っているとそこに同じ制服のスレンダーなギャルがパンチラをしているのを発見する!
うっかり見とれていると気づかれてしまい、キレられてしまう勇太。
何とか女性側としてパンツが見えていますよとジャスチャーを送って事なきを得る。

実は彼女この学校の三巨頭の一人、夏目ルナであったのだ。
この学校に通っている生徒は無事に卒業したいのであればこの三巨頭に関わってはいけないと言われている。

泊まり先に戻り、夕ご飯も食べて就寝前のマッタリタイムの時に時間差でお風呂に入ろうと浴室場に向かうと後ろから声が…。

「そっちは男湯だぜ、伊賀。奇遇だな一緒に入ろうぜ。」

まさかの三巨頭の夏目ルナであった…
もはや絶体絶命のピンチ!

果たしてどうなるのか…

俺得修学旅行の第1話の感想

まさか女子校の修学旅行に男子が潜入するなんて想像もつかないストーリーに惹かれてしまい購入。
ストーリー性やキャラクターも申し分ない。
これからの続きが楽しみです。

俺得修学旅行

みんなの口コミ評価