某有名私立大学ヤリサーの実態の第1話ネタバレ

某有名私立大学ヤリサーの実態

悠人と美春は小中高とずっと一緒に過ごしてきた幼馴染だ。
しかもこの2人、両想いなのだが想いを打ち明けられずに今までを過ごしてきた。

そして大学受験。
大学も同じところへ進学をしようとして、2人は勉強を頑張って試験を受ける。

合格したのは美春のみ…。
何と悠人は不合格になってしまい、諦めきれずに浪人をして1年もう一度、受験勉強をする事に。

一方で美春は晴れて大学生となり、サークルを選んだりしたり楽しそうな毎日を送っていた。
そんなテニスサークルを入部しようとした美春は新歓コンパに参加する。

居酒屋を借りたスペースでみんなでワイワイしているも、初めての雰囲気にまだ慣れずに一人で浮いてしまっていた。

そこに現れたのはこのテニスサークルの幹事長をしている郷山武志であった。
お酒もうまく飲ませながら、聞き手上手な彼の手に美春はいつの間にか酔っ払ってしまい、幼馴染の悠人の事やまだキスをしていない事など何でも喋ってしまう。

そしていつの間にか郷山とキスをしてしまっている…

お酒の中には酔いやすいように何かを入れたようで、もはや抵抗ができない状況にまでなってしまった美春。
郷山の手は胸へといき、そして最後はパンツの中まで手が入り初めての絶頂を迎えてしまう。
あまりの衝撃的な感覚で気を失ってしまった美春が次に目を覚ました時には下半身を露出した状態でテーブルの上に乗っていた。

そこにはテニスサークルの男性陣がみんな取り囲んでニヤニヤしていて、儀式が始まると…

郷山のアソコが露出しており、そのまま美春の中へとズブズブ入っていく!
初めての経験で激痛なのに無理矢理挿れてくる郷山に抵抗もできない美春。

結局、中にまで出されてしまう。
その後は他の男子部員達にも輪姦されてしまい、もはやヤリサーのメンバーへと無理矢理参加させられてしまった美春。

某有名私立大学ヤリサーの実態の第1話の感想

とにかくエグい。あんな清純系な女の子をハメ倒すなんて…
でもどこかで興奮している自分がいるのが否めません(笑)
そしてナイスバディの持ち主で、主人公の悠人は本当に残念なヤツだなと思いました。
彼がしっかりと美春を彼女にしておけば、まだこんな自体には免れたんじゃないかと思います。

Handyコミック 某有名私立大学ヤリサーの実態

みんなの口コミ

みんなの評価投稿数: 0

0

レビューを書く




Submit your review
*必須項目です


コメントを残す